最近のトラックバック

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年9月

2013年9月23日 (月)

主婦の皆さん、あなたの将来は安全ですか?

☆専業主婦のネットワークビジネス大成功 in 海外☆


専業主婦は24時間労働です。

毎日の家事や子育て、あるいは親の介護に時間を使い

自分の事まで手がまわらない人も多いのではないでしょうか。



 

あなたは自分の将来の事は考えていますか?



あなたは「老後に一体どのくらいのお金が必要か」考えた事はおありでしょうか。
若くて元気なときには想像もつかない事が、老体にはおこって来ます。



近年、年金が当てにならなくなって来ている事は、
誰でも既にご承知と思います。



私は何年か前に大病をして、
自分の体が自分ではない体験を致しました。

その時に思ったのは、
まず「あ~、これで私の一生は終わりだ」

そして助かりそうだと分かった時に思った事は、
「年取ったら、こういう具合に体が不自由になるんだ」でした。

それまでは、
お年寄りを見ても『ご不自由でお気の毒に』と
第三者的に思っていたのが、
この時の体験で、それがどんなに辛い事か理解できました。

不自由な体になった時の想像がつかないならば、
大病にならずとも体感できる方法があります。

重い本か石をつめたリュックサックをしょい、
両手両足をロープでしばって歩いてみて下さい。
そうすれば自由に動けず、時間がかかり、
何をするにも大変な労力を要するのが理解できるでしょう。

長生きしたくない方は別ですが、
人間長く生きれば、多かれ少なかれ体の不自由さを感じてくるものです。

自分で自分の事が出来なくなったら、
介護の方に助けてもらわなければなりません。

将来、老人の数が増え続け、
介護をする側の人口がそれに追いつかなくなったらどうなるでしょう?




既に、老老介護の時代です。




長生きする前提で、
将来の経済的生活設計をする必要があります。

プランは出来るだけ早い時期に立てる事が大事です。



ネットワークビジネスで海外への道 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »